どんな効果があるかと言うと、一言で言えば強壮剤です。

 

朝鮮人参は漢方薬の一つとして多くの人に愛されているいわばハーブの一種です。

 

身体がだるいとか、元気がないというようなときに、最も効果が発揮されます。だから、総じて夜の営みにも効くということで広まったと言ってもいいでしょう。

 

ジンセノサイドという成分が、ストレスに耐えるとか、運動能力を向上させるとか、身体機能を向上ささせるとか、血行を改善させる、血圧を改善する、コレステロール値を改善するなど、多くの効果をもららしてくれることが分かってきています。

 

ジンセノサイドはサポニンとも呼ばれますが、ビタミンやミネラルと一緒になって疲労回復に貢献してくれるというのがいいのでしょう。生活習慣病にも良いとされています。血圧については正常に戻す作用があるので高血圧にも低血圧にも効果があるとされていますし、糖尿病にも良いとされています。脂質異常症対応ややメタボを解消するにも効果があるとされています。コレステロールの分解や毒素の排出にも良いと言われています。血行を促進する作用があるからです。そして、更年期障害の特有な症状である冷え性、イライラ、貧血、不眠症などに効くというわけです。

 

というわけで、万能薬ということが言えそうで、私たちの生活にとって強い味方であることは間違いありません。また健康食品ですので、心配な副作用もそれほどではないとされていますが、刺激が強いので用法容量をきちんと守る必要はあります。

 

また、好転反応と言われることですが、身体が良くなっていくプロセスで一時的に引き起こる症状があります。めまい、下痢、発疹、食欲不振、頭痛、便秘、それから不眠などと言ったものです。

 

効果のところで述べたことと矛盾するものもありますが、一次的には起こることがあるということです。好転のための一時的なものであれば心配はないのですが、症状が深刻な場合は、素人判断を避けてお医者さんに見てもらうのが賢明です。